【動画】幻想的な2番ホーム

社会 旅と暮らし 映像

いすみ鉄道大多喜駅(千葉県大多喜町)の2番ホームでは、竹灯籠のイルミネーションが夜になると点灯し、幻想的な雰囲気を醸し出している。千葉・勝浦を中心に活動するZP倶楽部が製作し、いすみ鉄道と協力して設置した。竹細工やタケノコが名産の同町を「一緒に盛り上げていければ」と同鉄道。来年2月27日まで。

【時事通信映像センター】

鉄道 観光 時事通信ニュース 運輸・交通 千葉 イルミネーション