【動画】占領下の「中銀」ビル解体 米軍設計の琉球銀行旧本店 沖縄

社会 映像

那覇市に本店を置く琉球銀行が、1966年に建設された旧本店ビルの建て替え工事を始める。米軍統治下の沖縄で、いわば「中央銀行」の役割を担った旧本店ビル。米国の最新建築技術が導入され、当時から外観をほとんど変えず街を見守り続けてきた。5日に取り壊しを始め、2025年には13階建ての新しいビルに生まれ変わる。

【時事通信那覇支局】

時事通信ニュース 沖縄 米国