【動画】壮観なひな壇

社会 旅と暮らし 映像

静岡県袋井市の禅寺、可睡斎で「可睡斎ひなまつり」が行われている。国の登録有形文化財「瑞龍閣」の各部屋と廊下に、供養のため引き取られた約3000体のひな人形が所狭しと並ぶ。大広間には32段のひな壇が置かれ、訪れた家族連れは壮観な光景に驚きの声を上げていた。「供養した人形たちに新たな命を吹きむことで、物の大事さや命の大事さを知ってもらいたい」と総知客の篠田幸潤さん。催しは3月31日まで=6日

【時事通信映像センター】

時事通信ニュース