【動画】ワクチン接種を開始 医療従事者4万人先行 新型コロナ

社会 暮らし 医療・健康 映像

新型コロナウイルスのワクチン接種が17日午前、国内で始まった。全国の国立病院など100カ所の医療従事者約4万人に対し、米製薬大手ファイザー製のワクチンを先行接種する。接種が進めば、人口の大半が免疫を持つ「集団免疫」による感染収束も期待される。ただ、日本への供給日程は見通せず、接種スケジュールは流動的だ。

国内最初の接種は、東京都目黒区の国立病院機構東京医療センターで実施された。新木一弘院長を筆頭に、医師や看護師らが次々に注射を受けた。

【時事通信映像センター】

時事通信ニュース