五輪開催の場合、感染拡大しないよう専門家の意見聞き対応=西村再生相

政治・外交 社会 スポーツ 東京2020 医療・健康

2月1日、西村康稔経済再生相は午前の衆院内閣委員会で、東京五輪・パラリンピックについて「私の立場では何としても開催できるよう感染を抑え、開催した場合、感染拡大が起こらないよう専門家の意見を聞きながら対応する」と述べた。写真は都内で1月18日撮影(2021年 ロイター/Issei Kato)
2月1日、西村康稔経済再生相は午前の衆院内閣委員会で、東京五輪・パラリンピックについて「私の立場では何としても開催できるよう感染を抑え、開催した場合、感染拡大が起こらないよう専門家の意見を聞きながら対応する」と述べた。写真は都内で1月18日撮影(2021年 ロイター/Issei Kato)

[東京 1日 ロイター] - 西村康稔経済再生相は1日午前の衆院内閣委員会で、今夏予定されている東京五輪・パラリンピックについて「私の立場では何としても開催できるよう感染を抑え、開催した場合、感染拡大が起こらないよう専門家の意見を聞きながら対応する」と述べた。

冨岡勉委員(自民)への答弁。

(竹本能文)

ロイター通信ニュース