ミャンマーの日系企業、現時点で大きな影響は生じていない=梶山経産相

経済・ビジネス 政治・外交 国際

[東京 5日 ロイター] - 梶山弘志経済産業相は5日の閣議後会見で、ミャンマーの軍事クーデターにより「現時点で日系企業に大きな影響は生じていない」と述べた。

一時操業を停止していた日系企業の工場について、現地のジェトロ(日本貿易振興機構)を通じて確認したところ「昨日時点で多くの企業が操業を再開していると認識している」とし、「引き続き日系企業と連絡を取りつつ、現地の状況把握に努めるなど事態を注視したい」と述べた。

(清水律子)

ロイター通信ニュース