大阪府、緊急事態宣言の2月末解除を要請へ 京都・兵庫と足並み

政治・外交 社会 暮らし 医療・健康

[東京 19日 ロイター] - 大阪府は19日午後、新型コロナウイルス対策本部会議を開き、緊急事態宣言の解除を政府に要請する方針を決めた。2月末の解除を求める。吉村洋文知事は京都府、兵庫県と足並みをそろえるとした上で、「段階的解除をするということを前提に、解除要請を国に行いたい」と語った。

大阪府と京都府、兵庫県は、1月14日から緊急事態宣言の対象地域に追加されていた。

ロイター通信ニュース