五輪=フェンシング予選で8選手がコロナ感染

スポーツ 国際

[ブダペスト 18日 ロイター]] - フェンシング・サーブルのワールドカップ(W杯)ブダペスト大会の主催者は18日、同大会に出場した計8選手が新型コロナウイルスに感染し、隔離されていることを発表した。

今夏の東京五輪予選も兼ねた同大会は、フェンシングのメジャー大会としてはことし初の開催。新型コロナウイルスの第3波が急速に広がるなか、今月にハンガリーのブダペストで行われた。

ハンガリー・フェンシング協会のスポークスマンによると、感染が確認されたのは6カ国から計8選手。出身国は明かさなかったが、同国メディアは、このうち3人は日本人、1人はギリシャ人だったと報じている。

今大会には、計49カ国から約390選手とコーチングスタッフが参加していた。

ロイター通信ニュース