コロナワクチンの有効期間、長期間のエビデンスなく不明=田村厚労相

政治・外交 社会 暮らし 医療・健康

田村憲久厚生労働相(写真)は25日の参院予算委員会で、米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンの効果持続期間について、開発されて間もないため不明だと述べた。写真は19日、首相官邸で撮影。((2021年 時事通信)
田村憲久厚生労働相(写真)は25日の参院予算委員会で、米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンの効果持続期間について、開発されて間もないため不明だと述べた。写真は19日、首相官邸で撮影。((2021年 時事通信)

[東京 25日 ロイター] - 田村憲久厚生労働相は25日の参院予算委員会で、米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンの効果持続期間について、開発されて間もないため不明だと述べた。立憲民主党の福山哲郎幹事長への答弁。

福山氏は訪米を控えて接種した菅義偉首相に対して、ワクチンの有効期間について質問。代わりに答弁した田村厚労相は「まだ開発されて間もないため、長期間の有効性のエビデンスが出てきていない」と回答。「しっかり注視しながら情報発信したい」と述べた。

菅首相は接種が痛かったかとの質問に対して「痛いと思って(接種会場に)行ったが、痛くなかった。非常にスムースに接種できた」と説明した。

(竹本能文)

ロイター通信ニュース