小池東京都知事、まん延防止措置の適用要請を検討する考え表明

政治・外交 社会 暮らし 医療・健康

東京都の小池百合子知事は7日、このところの新型コロナウイルス感染者の拡大傾向を踏まえて、まん延防止等重点措置の適用要請を検討する考えを示した。写真あ都内で昨年7月撮影(2021年 ロイター/Issei Kato)
東京都の小池百合子知事は7日、このところの新型コロナウイルス感染者の拡大傾向を踏まえて、まん延防止等重点措置の適用要請を検討する考えを示した。写真あ都内で昨年7月撮影(2021年 ロイター/Issei Kato)

[東京 7日 ロイター] - 東京都の小池百合子知事は7日、このところの新型コロナウイルス感染者の拡大傾向を踏まえて、まん延防止等重点措置の適用要請を検討する考えを示した。小池知事は記者団に対し「重点措置に入る段階ではないかと考えつつ、あすモニタリング会議があるので専門家の意見を聴いていきたい」と述べた。

ロイター通信ニュース