米コロナワクチン接種、成人の過半数に1回以上完了=CDC

4月18日に公表された米疾病対策センター(CDC)のデータで、全成人の半分以上が少なくとも1回の新型コロナウイルスワクチン接種を受けたことが明らかになった。12日、ロサンゼルスのワクチン接種会場で撮影(2021年 ロイター/Lucy Nicholson)
4月18日に公表された米疾病対策センター(CDC)のデータで、全成人の半分以上が少なくとも1回の新型コロナウイルスワクチン接種を受けたことが明らかになった。12日、ロサンゼルスのワクチン接種会場で撮影(2021年 ロイター/Lucy Nicholson)

[18日 ロイター] - 18日に公表された米疾病対策センター(CDC)のデータで、全成人の半分以上が少なくとも1回の新型コロナウイルスワクチン接種を受けたことが明らかになった。

データによると、米東部時間18日午前6時(1000GMT、日本時間午後7時)時点で第1回目の接種が完了していたのは、18歳以上の成人約1億3000万人で、全米の成人の約50.4%に達した。

18日午前時点で接種されたワクチンは累計2億0940万6814回分、配布されたのは2億6450万5725回分。前日は接種が2億0587万1913回分、配布が2億6449万9715回分だった。

接種には、モデルナ、ファイザーとビオンテックのワクチン(2回)と、ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)のワクチン(1回)が含まれているという。

(c) Copyright Thomson Reuters 2021. Click For Restrictions -
https://agency.reuters.com/en/copyright.html

ロイター通信ニュース