テニス=チチパスがルブレフ破り、マスターズ・モンテカルロ優勝

男子テニスのマスターズ・モンテカルロ大会は18日、モンテカルロでシングルス決勝を行い、第4シードのステファノス・チチパス(写真)が第6シードのアンドレイ・ルブレフを破り、マスターズ1000大会で初優勝(2021年 ロイター/Eric Gaillard)
男子テニスのマスターズ・モンテカルロ大会は18日、モンテカルロでシングルス決勝を行い、第4シードのステファノス・チチパス(写真)が第6シードのアンドレイ・ルブレフを破り、マスターズ1000大会で初優勝(2021年 ロイター/Eric Gaillard)

[18日 ロイター] - 男子テニスのマスターズ・モンテカルロ大会は18日、モンテカルロでシングルス決勝を行い、第4シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)が第6シードのアンドレイ・ルブレフ(ロシア)を破り、マスターズ1000大会で初優勝した。

チチパスは第1セットを6─3で制すと、続くセットも6─3で取り、ストレートで勝利。ファーストサーブでわずか4ポイントしか落とさず(24/28)、1時間11分で試合を決めた。

ATP公式サイトに掲載された試合後のインタビューでは「モンテカルロで信じられないような1週間を過ごした。今の気持ちは言葉にできない。さまざまな感情やノスタルジーに襲われている。人生で最高の1週間だったと思う」と喜びを表していた。

(c) Copyright Thomson Reuters 2021. Click For Restrictions -
https://agency.reuters.com/en/copyright.html

ロイター通信ニュース