ESRとGIC、豪州の物流ポートフォリオ買収 29億ドル

4月19日、物流資産ポートフォリオの管理を手掛けるESRケイマンは、シンガポール政府投資公社(GIC)と共同で、米大手投資ファンドのブラックストーンからオーストラリアのポートフォリオを38億豪ドル(29億ドル)で買収することを明らかにした。写真はGICのロゴ。シンガポールで2017年7月撮影(2021年 ロイター/Darren Whiteside)
4月19日、物流資産ポートフォリオの管理を手掛けるESRケイマンは、シンガポール政府投資公社(GIC)と共同で、米大手投資ファンドのブラックストーンからオーストラリアのポートフォリオを38億豪ドル(29億ドル)で買収することを明らかにした。写真はGICのロゴ。シンガポールで2017年7月撮影(2021年 ロイター/Darren Whiteside)

[香港 19日 ロイター] - 物流資産ポートフォリオの管理を手掛けるESRケイマンは、シンガポール政府投資公社(GIC)と共同で、米大手投資ファンドのブラックストーンからオーストラリアのポートフォリオを38億豪ドル(29億ドル)で買収することを明らかにした。

ESRが18日遅くに明らかにしたところによると、オーストラリアの物流・一般不動産ポートフォリオの取引としては過去最大規模。

今回の取引により、ESRはオーストラリア3位の物流施設オーナーとなる。運用資産は79億豪ドルに増加する。

ESRは投資ビークルのエクイティ部分に20%出資。残りはGICが出資する。初期利回りは4.5%、加重平均リース期間は6.9年の見通し。

ポートフォリオには、アデレード、ブリスベン、メルボルン、パース、シドニーなど主要都市にある収益を上げている45の資産が含まれており、総陸地面積は360万平方メートル。

香港株式市場のESR株は朝方の取引で1%値上がりしている。

(c) Copyright Thomson Reuters 2021. Click For Restrictions -
https://agency.reuters.com/en/copyright.html

ロイター通信ニュース