米アップル、保守派SNS「パーラー」をアップストアで再び公開

米アップルは19日、トランプ前大統領の支持者が多く利用した米新興SNS(交流サイト)「パーラー」をアプリ販売サイト「アップストア」で再び公開する。写真はアップルのロゴ。2019年10月撮影(2021年 ロイター/Mike Segar)
米アップルは19日、トランプ前大統領の支持者が多く利用した米新興SNS(交流サイト)「パーラー」をアプリ販売サイト「アップストア」で再び公開する。写真はアップルのロゴ。2019年10月撮影(2021年 ロイター/Mike Segar)

[19日 ロイター] - 米アップルがトランプ前大統領の支持者が多く利用した米新興SNS(交流サイト)「パーラー」をアプリ販売サイト「アップストア」で再び公開する。米共和党議員2人に宛てた書簡で分かった。

アップルは今年1月6日の米連邦議会議事堂占拠事件を受け、パーラーをアップストアから削除していた。

ロイターが入手した書簡によると、アップルはパーラーと十分な協議を重ねた上で、アプリとコンテンツの監視や管理に関するポリシーの更新を提案し、それが再公開につながったという。

また、最新のパーラーのアプリはリリース後すぐに利用可能になるとした。

アップルはコメントを控えた。パーラーは現時点でコメント要請に応じていない。

*情報を追加します

(c) Copyright Thomson Reuters 2021. Click For Restrictions -
https://agency.reuters.com/en/copyright.html

ロイター通信ニュース