サッカー=スーパーリーグに選手も異議、「夢は金で買えない」

サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドのMFブルーノ・フェルナンデスら、複数の選手が19日、新設「スーパーリーグ」に異議を唱えた(2021年 ロイター/DADO RUVIC)
サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドのMFブルーノ・フェルナンデスら、複数の選手が19日、新設「スーパーリーグ」に異議を唱えた(2021年 ロイター/DADO RUVIC)

[マドリード 19日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)のMFブルーノ・フェルナンデスら、複数の選手が19日、新設される「スーパーリーグ」に異議を唱えた。

イングランドの6クラブを含む欧州各国の12クラブは18日、欧州のトップクラブが出場する新リーグ「スーパーリーグ」の設立を発表。これに対してファンや各国のリーグから不満の声が上がっている。

ウルバーハンプトンのダニエル・ポデンセはソーシャルメディアに同案に反対するメッセージを投稿。フェルナンデスとマンチェスター・シティーのジョアン・カンセロは、これをインスタグラムでシェアした。さらにフェルナンデスは「夢を金で買うことはできない」とも投稿した。

パリ・サンジェルマン(フランス)のアンデル・エレーラも「スーパーリーグ」に反対。現役時代にレアル・マドリード(スペイン)やインテル(イタリア)などで活躍したルイス・フィーゴ氏は「このスーパーリーグといったものは、全くスーパーではない」とし、「利己的なオーナーたちが私腹を肥やすだけ」と痛烈に批判した。

(c) Copyright Thomson Reuters 2021. Click For Restrictions -
https://agency.reuters.com/en/copyright.html

ロイター通信ニュース