ユーロ圏の銀行、第2四半期に融資基準引き締めへ=ECB調査

[フランクフルト 20日 ロイター] - 20日に公表された欧州中央銀行(ECB)の四半期貸出調査によると、ユーロ圏の銀行は第2・四半期に融資基準をさらに引き締める方針だ。新型コロナウイルスに伴う景気後退が長期化し、今後の休暇シーズンに打撃となる恐れがある。

第1・四半期に企業融資の承認基準は既に引き締められている。ECBは「今回の調査結果は、新型コロナ流行第3波の経済的影響の深刻さとワクチン接種の進展に関する各行の不透明感を反映している」と説明。各企業が投資を先送りするなど、融資需要も低迷している、と付け加えた。

ただ、企業融資の需要は、新型コロナに伴う制限措置の強化で現金需要が高まる中小企業を中心に、第2・四半期に回復する可能性がある。

(c) Copyright Thomson Reuters 2021. Click For Restrictions -
https://agency.reuters.com/en/copyright.html

ロイター通信ニュース