3月訪日外国人は1万2300人、前年比93.6%減=政府観光局

日本政府観光局(JNTO)が21日発表した3月の訪日外国人客数は、前年同月比93.6%減の1万2300人(推計)だった。新型コロナウイルス感染による影響が出る前の2019年同月比では99.6%減となる。写真は昨年2月、東京・お台場の観光客。(2020年 ロイター/Athit Perawongmetha )
日本政府観光局(JNTO)が21日発表した3月の訪日外国人客数は、前年同月比93.6%減の1万2300人(推計)だった。新型コロナウイルス感染による影響が出る前の2019年同月比では99.6%減となる。写真は昨年2月、東京・お台場の観光客。(2020年 ロイター/Athit Perawongmetha )

[東京 21日 ロイター] - 日本政府観光局(JNTO)が21日発表した3月の訪日外国人客数は、前年同月比93.6%減の1万2300人(推計)だった。新型コロナウイルス感染による影響が出る前の2019年同月比では99.6%減となる。

1月下旬以降の新型コロナウイルス感染拡大により、多くの国で海外渡航制限などの措置が取られ、日本においても検疫強化、査証の無効化などの措置が取られた。

国別では、中国から4000人、韓国から2000人などとなっている。

日本では、昨年7月下旬以降、段階的にビジネス目的の入国が再開されていたが、12月下旬以降、新規入国の一時停止や検疫の強化などの措置が取られ、今年1月中旬には全ての対象国・地域とのビジネストラック・レジデンストラックの運用が停止された。

(宮崎亜巳 )

(c) Copyright Thomson Reuters 2021. Click For Restrictions -
https://agency.reuters.com/en/copyright.html

ロイター通信ニュース