欧州経済、今後数カ月の「良好な回復」想定=レーンECB理事

[フランクフルト 29日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のレーン専務理事は29日、ユーロ圏経済について、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)によるW型の景気後退から完全に回復するまではいかないまでも今後数カ月で大きく回復する可能性があると述べた。

スウェーデンの現地紙とのインタビューで「ワクチン接種が進展し、今後数週間でさらに広がることから、5月や夏季、年後半にかけてサービス業に対する制限措置が緩和されるだろう」と指摘。「年内は良好な回復が期待できる」とした。

(c) Copyright Thomson Reuters 2021. Click For Restrictions -
https://agency.reuters.com/en/copyright.html

ロイター通信ニュース