フランス、インド型変異ウイルス感染者を初確認=保健省

4月29日、フランスの保健省は声明で、インドで流行している新型コロナウイルス変異株「B.1.617」(インド型)の感染者を国内で初めて確認したと明らかにした。パリで23日撮影(2021年 ロイター/Gonzalo Fuentes)
4月29日、フランスの保健省は声明で、インドで流行している新型コロナウイルス変異株「B.1.617」(インド型)の感染者を国内で初めて確認したと明らかにした。パリで23日撮影(2021年 ロイター/Gonzalo Fuentes)

[パリ 30日 ロイター] - フランスの保健省は29日遅くに出した声明で、インドで流行している新型コロナウイルス変異株「B.1.617」(インド型)の感染者を国内で初めて確認したと明らかにした。

感染したのはインドに渡航した3人。そのうち1人はフランス南西部に住む女性で、29日に感染が確認された。他の2人はフランス南東部在住だと明らかにした。

(c) Copyright Thomson Reuters 2021. Click For Restrictions -
https://agency.reuters.com/en/copyright.html

ロイター通信ニュース