サッカー=バルセロナがグラナダに黒星、首位浮上を逃す

サッカーのスペイン1部、バルセロナはホームでグラナダに1─2で敗れた。写真中央はグラナダに2点目を許した際のバルセロナFWリオネル・メッシ(2021年 ロイター/Albert Gea)
サッカーのスペイン1部、バルセロナはホームでグラナダに1─2で敗れた。写真中央はグラナダに2点目を許した際のバルセロナFWリオネル・メッシ(2021年 ロイター/Albert Gea)

[バルセロナ 29日 ロイター] - サッカーのスペイン1部は29日、1試合を行い、バルセロナはホームでグラナダに1─2で敗れた。

首位アトレチコ・マドリードと勝ち点2差でこの試合を迎えたバルセロナは、エースのリオネル・メッシが前半23分、今季リーグ26点目となるゴールを決めて先制。しかし、後半にダルウィン・マチスと交代出場のホルヘ・モリーナに得点を許し、トップ浮上のチャンスを逃した。

バルセロナDFジョルディ・アルバは、テレビ局モビスターのインタビューで、「本当にがっかりしている。これほど厳しい1年を過ごしてきて、この試合は首位に立つまたとないチャンスだった」と肩を落とした。

アトレチコは勝ち点73。バルセロナとレアル・マドリードは同71で並ぶが、直接対決の結果からバルセロナが3位となっている。

(c) Copyright Thomson Reuters 2021. Click For Restrictions -
https://agency.reuters.com/en/copyright.html

ロイター通信ニュース