五輪=英選手団、開会式の旗手は史上初の男女ペアに

東京五輪に参加する英選手団は、開会式で入場行進する際に同国史上初めて男女のペアが旗手を務めることになった。写真は2016年8月、リオデジャネイロ五輪の開会式の英選手団。代表撮影(2021年 ロイター)
東京五輪に参加する英選手団は、開会式で入場行進する際に同国史上初めて男女のペアが旗手を務めることになった。写真は2016年8月、リオデジャネイロ五輪の開会式の英選手団。代表撮影(2021年 ロイター)

[29日 ロイター] - 東京五輪に参加する英選手団は、開会式で入場行進する際に同国史上初めて男女のペアが旗手を務めることになった。

五輪の参加国が開会式や閉会式で競技場に入場する際、これまでは選手団の先頭で国旗を持つ選手に関して男子か女子、どちらかを選択しなければならなかった。

しかし昨年、国際オリンピック委員会(IOC)が男女平等の理念を発信する目的で規約を変更し、今大会では男女それぞれの旗手を任命できるようになった。

英国は1906年以来、夏季五輪では26人が旗手を務めたが、そのうち女性は3人しかいない。

(c) Copyright Thomson Reuters 2021. Click For Restrictions -
https://agency.reuters.com/en/copyright.html

ロイター通信ニュース