サッカー=元ドイツ代表メツェルダー氏、児童ポルノ配布で有罪

児童ポルノ配布の罪に問われていたサッカーの元ドイツ代表DFクリストフ・メツェルダー氏に29日、10カ月の執行猶予付きの有罪判決が言い渡された(2021年 ロイター/Wolfgang Rattay)
児童ポルノ配布の罪に問われていたサッカーの元ドイツ代表DFクリストフ・メツェルダー氏に29日、10カ月の執行猶予付きの有罪判決が言い渡された(2021年 ロイター/Wolfgang Rattay)

[デュッセルドルフ(ドイツ) 29日 ロイター] - 児童ポルノ配布の罪に問われていたサッカーの元ドイツ代表DFクリストフ・メツェルダー氏に29日、10カ月の執行猶予付きの有罪判決が言い渡された。

メツェルダー氏はメッセージアプリ「WhatsApp」を介し、児童ポルノが含まれる複数枚の写真を知人に送った疑いで2019年から捜査を受けていた。同氏は29日の裁判で、この事実を認めている。

メツェルダー氏は現役時代、ドルトムントでドイツ1部ブンデスリーガを制し、シャルケ(ドイツ)やレアル・マドリード(スペイン)でもプレー。代表では47キャップをマークし、2002年ワールドカップ(W杯)で準優勝に貢献した。06年W杯にも出場している。

(c) Copyright Thomson Reuters 2021. Click For Restrictions -
https://agency.reuters.com/en/copyright.html

ロイター通信ニュース