NFL=ドラフト会議、クレムソン大QBローレンスが全体1位

NFLドラフト会議、クレムソン大学のQBトレバー・ローレンスがジャガーズから全体1位で指名された(2021年 ロイター/Kirby Lee-USA TODAY Sports)
NFLドラフト会議、クレムソン大学のQBトレバー・ローレンスがジャガーズから全体1位で指名された(2021年 ロイター/Kirby Lee-USA TODAY Sports)

[29日 ロイター] - 米プロフットボールリーグ(NFL)は29日、オハイオ州クリーブランドでドラフト会議を行い、クレムソン大学のQBトレバー・ローレンス(21)がジャガーズから全体1位で指名された。

ローレンスは大学1年目で全米制覇を果たすなどし、大学フットボールの年間最優秀選手に贈られるハイズマン賞投票では昨年2位に入った。

全体2位はジェッツから指名されたブリガムヤング大のQBザック・ウィルソン、同3位はフォーティナイナーズ(49ers)から指名されたノースダコタ州立大のQBトレイ・ランスだった。

(c) Copyright Thomson Reuters 2021. Click For Restrictions -
https://agency.reuters.com/en/copyright.html

ロイター通信ニュース