インドネシア、中国シノファーム製コロナワクチンの緊急使用認可

[ジャカルタ 30日 ロイター] - インドネシアの医薬品規制当局は30日、中国国有製薬大手、中国医薬集団(シノファーム)製の新型コロナウイルスワクチンの緊急使用を認可した。政府調達ワクチンを企業が購入し、従業員向けに接種に利用する。

シノファーム製ワクチンの有効性に関する詳細なデータは公開されていないが、開発を手掛けたシノファーム傘下の中国生物技術(CNBG)の北京天壇生物制品は、暫定データではワクチンの発症予防効果は79.34%としている。

(c) Copyright Thomson Reuters 2021. Click For Restrictions -
https://agency.reuters.com/en/copyright.html

ロイター通信ニュース