MLB=エンゼルス大谷、前日の死球で先発登板を回避

MLBエンゼルスは3日、大谷翔平投手がホームでのレイズ戦への先発登板を回避したことを発表した。米ワシントン州シアトルで2日撮影(2021年 ロイター/Joe Nicholson-USA TODAY Sports)
MLBエンゼルスは3日、大谷翔平投手がホームでのレイズ戦への先発登板を回避したことを発表した。米ワシントン州シアトルで2日撮影(2021年 ロイター/Joe Nicholson-USA TODAY Sports)

[3日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)エンゼルスは3日、大谷翔平投手がホームでのレイズ戦への先発登板を回避したことを発表した。大谷の代わりにホセ・キンタナ投手が先発する。

大谷は打者として出場した前日のマリナーズ戦で、93マイル(約150キロ)の速球が右肘を直撃。痛みがあったものの、その後もプレーを続けていた。

大谷は今季3試合に先発登板し、1勝0敗、防御率3.29の成績。

(c) Copyright Thomson Reuters 2021. Click For Restrictions -
https://agency.reuters.com/en/copyright.html

ロイター通信ニュース