MLB=大谷が本盗成功、菊池は7回無失点も勝ち星つかず

MLBエンゼルスの大谷翔平選手はヤンキース戦に「2番・指名打者」で出場し、5回に本盗を決めた。この日は2打数無安打、2四球、2得点(2021年 ロイター/Kirby Lee-USA TODAY Sports)
MLBエンゼルスの大谷翔平選手はヤンキース戦に「2番・指名打者」で出場し、5回に本盗を決めた。この日は2打数無安打、2四球、2得点(2021年 ロイター/Kirby Lee-USA TODAY Sports)

[31日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)は31日、各地で試合を行い、エンゼルスの大谷翔平選手はヤンキース戦に「2番・指名打者」で出場し、5回に本盗を決めた。

この日は2打数無安打、2四球、2得点。エンゼルスは6─4で逆転勝ちした。

マリナーズの菊池雄星投手はアストロズ戦に先発し、7回を4安打無失点、3四死球、4三振の快投も勝敗つかず。マリナーズは菊池降板後の8回に4点を奪い、4─0で勝利した。

パイレーツの筒香嘉智選手はホワイトソックス戦に「6番・一塁」で出場し、4打数無安打、2三振。パイレーツは2─4で敗れた。

(c) Copyright Thomson Reuters 2021. Click For Restrictions -
https://agency.reuters.com/en/copyright.html

ロイター通信ニュース