寄り付きの日経平均は小反落でスタート、押し目買い入りすぐプラス転換

9月13日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比9円82銭安の3万0372円02銭となり、小反落でのスタート。東証で昨年10月撮影(2021年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)
9月13日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比9円82銭安の3万0372円02銭となり、小反落でのスタート。東証で昨年10月撮影(2021年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 13日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比9円82銭安の3万0372円02銭となり、小反落でのスタート。前週末の欧米株式市場が下落したほか、高値警戒感から利益確定売りが先行している。ただ、直近の日本株は欧米株式との連動性が薄れているため、すかさず押し目買いが流入。すぐにプラスに転じた。

(c) Copyright Thomson Reuters 2021. Click For Restrictions -
https://agency.reuters.com/en/copyright.html

ロイター通信ニュース