寄り付きの日経平均は続落、米国株式下落を嫌気し幅広く売られる

10月1日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比217円55銭安の2万9235円11銭となり、続落。写真は2020年10月、東京証券取引所で撮影(2021年 ロイター/Issei Kato)
10月1日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比217円55銭安の2万9235円11銭となり、続落。写真は2020年10月、東京証券取引所で撮影(2021年 ロイター/Issei Kato)

[東京 1日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比217円55銭安の2万9235円11銭となり、続落。前日に米国株式市場が下落したことが嫌気され、幅広く売られて始まった。日経平均に新規採用された任天堂、村田製作所、キーエンスがいずれも軟調で、これも重しとなっている。

(c) Copyright Thomson Reuters 2021. Click For Restrictions -
https://agency.reuters.com/en/copyright.html

ロイター通信ニュース