寄り付きの日経平均は続伸、米株高で幅広い業種で買いが先行

10月15日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比236円33銭高の2万8787円26銭となり、続伸した。写真は都内の株価ボード。2014年1月撮影(2021年 ロイター/Issei Kato)
10月15日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比236円33銭高の2万8787円26銭となり、続伸した。写真は都内の株価ボード。2014年1月撮影(2021年 ロイター/Issei Kato)

[東京 15日 ロイター] -

寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比236円33銭高の2万8787円26銭となり、続伸した。前日の米国株式市場で主要3株価指数がそろって上昇したことが好感され、幅広い業種で買いが先行している。

東証33業種では、海運業、水産・農林業を除く31業種が値上がり。電気機器、金属製品、機械、非鉄金属などが値上がり率上位となっている。個別では、東京エレクトロン、ファナックなどの日経平均の値がさ株がしっかり。2銘柄で日経平均を約80円押し上げる格好となっている。

(c) Copyright Thomson Reuters 2021. Click For Restrictions -
https://agency.reuters.com/en/copyright.html

ロイター通信ニュース