岸田首相の訪米、年内含めてできるだけ早期に実現=磯崎官房副長官

政治・外交

磯崎仁彦官房副長官は5日の閣議後会見で、岸田文雄首相(写真)の訪米時期について、国連気候変動枠組条約第26回締約国会議(COP26)での首相とバイデン米大統領のやり取りを踏まえ、年内も含めてできるだけ早期に実現することを念頭に調整していきたいと話した。代表撮影、10月、記者会見する首相(2021年 ロイター)
磯崎仁彦官房副長官は5日の閣議後会見で、岸田文雄首相(写真)の訪米時期について、国連気候変動枠組条約第26回締約国会議(COP26)での首相とバイデン米大統領のやり取りを踏まえ、年内も含めてできるだけ早期に実現することを念頭に調整していきたいと話した。代表撮影、10月、記者会見する首相(2021年 ロイター)

[東京 5日 ロイター] - 磯崎仁彦官房副長官は5日の閣議後会見で、岸田文雄首相の訪米時期について、国連気候変動枠組条約第26回締約国会議(COP26)での首相とバイデン米大統領のやり取りを踏まえ、年内も含めてできるだけ早期に実現することを念頭に調整していきたいと話した。

岸田首相は2日にバイデン米大統領と短時間懇談。日米同盟のさらなる強化や地域情 勢、気候変動問題への対処や自由で開かれたインド太平洋の実現に向け、日米で引き続き緊密に連携していくことを確認した。

(和田崇彦)

(c) Copyright Thomson Reuters 2021. Click For Restrictions -
https://agency.reuters.com/en/copyright.html

ロイター通信ニュース 政府・内閣