【動画】「不要不急とは?」葬儀でも感染例 小池知事、あらためて週末の外出自粛呼び掛け

社会 暮らし 医療・健康 映像

東京都の小池百合子知事は3日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、改めて週末や夜間の外出自粛を都民に要請した。一週間前の定例会見と同様に「不要不急」の具体的内容について質問された小池知事は「読んで字のごとく。きょう行かなければならないのか、明日行かなければならないのか、ということであり、そういう観点からの仕分けもある」と話した。

通院や食料品の買い物は外出OK

また、「最近の例だと、例えばお葬式。そこで感染することもあり、本当にこのコロナというのはそんな場面でも人の足を止めるのかと思うかもしれませんけど、週末の外出はその日でないとだめなことなのか(を考えてもらいたい)」と述べた。

一方、「生命に関わることなどなどで病院にかかる方、お薬がないとだめな方もいると思う。スーパー・コンビニに行ってその日の食材を買うのは普通に行ってもらいたい」と述べた。また、食材や物品は「普通に売っている」とも語り、買いだめをする必要がないことも合わせて訴えた。

海外では、葬儀の参列者制限も

葬儀をめぐっては、オーストラリアで、人が密集することを避けるため参列者は10人までに制限する措置が取られている。同国では、結婚式も参加者は5人までとなっている。

(「THE PAGE」4月3日掲載。元記事はこちら

「THE PAGE」 Youtubeチャンネル

健康・医療 感染症 THE PAGE 新型肺炎 COVID-19 新型コロナウイルス