【動画】通天閣のビリケンさん背中にヒビで「入院」社長「経年劣化もあるけど、願い事しすぎたかなぁ」

社会 旅と暮らし 映像

大阪市浪速区の観光スポット「通天閣」は1日、いつも展望台で観光客を見守る幸運の神様「ビリケンさん」を持ち出し修理すると発表した。通天閣観光の高井隆光社長は「今は臨時休業中、この臨時だからこそ気づいたし、少し修理というか『入院』をします」と話している。また、低層階の大窓には「明けない夜はない! マスクの下は笑顔で!」というメッセージを掲げ、新世界の関係者からは「勇気づけられた」という声も聞かれた。

(映像:THE PAGE

観光 大阪 大阪市 新世界 通天閣 ミナミ THE PAGE 新型コロナウイルス