【動画】「まん延防止等重点措置」適用の大阪 午後8時にシャッター降ろす飲食店多く

社会 暮らし 医療・健康 映像

5日から大阪府や兵庫県で適用された「まん延防止等重点措置」。大阪市、神戸市、尼崎市、芦屋市、西宮市で飲食店などに午後8時までの時短営業が要請された。

同日午後8時、大阪市中央区の道頓堀付近では、多くの飲食店がシャッターを降ろしていた。「まん延防止措置」適用に伴い、時短営業のほか、店内でのアクリル板設置や二酸化炭素の濃度を測定するCO2センサーの設置などを要請。感染対策を行わない店には、過料を求めることができる。

大阪ミナミの道頓堀、午後8時になるとシャッターを降ろす店が多かった=5日午後8時ごろ、大阪市中央区で
大阪ミナミの道頓堀、午後8時になるとシャッターを降ろす店が多かった=5日午後8時ごろ、大阪市中央区で

(「THE PAGE」4月5日掲載。元記事はこちら

「THE PAGE」 Youtubeチャンネル

THE PAGE