外国人実習生に除染作業=盛岡の会社、受け入れ停止-法務省

社会

法務省は13日、盛岡市や千葉県などに所在する四つの建設関係会社がベトナムなどの外国人技能実習生に、実習計画にはない東京電力福島第1原発事故の除染作業をさせていたと公表した。内訳は盛岡市の1社、福島県の2社、千葉県の1社。盛岡市の会社は、関係省令に基づき5年間の実習生受け入れが停止された。

同省によると、4社は外国人を主に「建設機械施工」の実習生として迎えながら、最長約2年間にわたり、福島県などで落ち葉拾いや土を取り除く作業に当たらせていた。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 安全・危機管理 東北 労働・雇用 外国人技能実習生