みずほ銀がATM再開=データ移行、2回目終了

経済・ビジネス

みずほ銀行は17日午前8時、銀行業務の基幹システム一元化のため3連休中に停止していた現金自動預払機(ATM)とインターネットバンキングのサービスを再開した。

同行は約1年がかりで9回に分けてATMなどのサービスを休止し、現行のデータを新システムに移行する計画。今回は6月に続く2回目で、大企業を中心とする顧客の取引データを新システムに移した。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 経営一般