シェア経済は年5000億円規模=政府が初推計、統計反映に課題

経済・ビジネス 政治・外交

内閣府は25日、民泊などのシェアリングエコノミー(シェア経済)の規模が2016年に4700億~5250億円に上ったとの推計を発表した。日本全体でのシェア経済の政府試算は初めて。最大4分の1程度は国内総生産(GDP)統計に取り込めておらず、正確な把握は難しいとしている。

シェア経済は世界的に広がりを見せているが、個人売買で物価変動の影響をどう算出して実質値を計測するかといった課題があるという。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 経済調査・分析 マクロ経済政策 景気動向・マクロ経済