収賄容疑で文科省幹部逮捕=JAXA出向中に140万円分接待-東京地検

社会

宇宙航空研究開発機構(JAXA)出向中に医療コンサルタント会社に便宜を図った見返りに約140万円相当の接待を受けたとして、東京地検特捜部は26日、収賄容疑で文部科学省国際統括官の川端和明容疑者(57)を逮捕した。贈賄容疑で、同社元役員の谷口浩司容疑者(47)も逮捕した。

文科省をめぐっては別の汚職事件で前局長が起訴されたばかりで、特捜部は同省幹部と業者の根深い癒着の実態解明を進める。

特捜部は2人の認否を明らかにしていないが、関係者によると、谷口容疑者は「接待は賄賂に当たらない」などと容疑を否認しているという。

川端容疑者の逮捕容疑は、JAXAの理事だった2015年8月から17年3月までの間、谷口容疑者が役員を務めていたコンサル会社に便宜を図るなどした見返りに、東京都内の飲食店などで複数回、計約140万円相当の接待を受けた疑い。

川端和明・文部科学省国際統括官(同省提供)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 事件・犯罪 文部科学省