桂離宮参観、有料に=定員拡充で-宮内庁

社会 旅と暮らし

宮内庁京都事務所は31日、現在無料で一般公開している桂離宮(京都市西京区)について、11月1日から定員を拡充した上で参観を有料化すると発表した。皇室関連施設の参観有料化は初めてだが、同庁は参観者数の拡充に伴う維持管理費や人件費を賄うために必要と判断した。

京都事務所によると、現在1日当たり210人としている定員を11月から480人に拡充。18歳以上としていた参観対象も中学生以上に広げる。18歳以上の参観料は1000円で、中高生や障害者などは無料とし、新たに外国人向けに英語によるガイドも始める。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 皇室・王室 京都 京都市 桂離宮