出光・国際帝石、越企業と南シナ海で資源共同開発

経済・ビジネス

【ハノイ時事】ベトナムの国営石油・ガス大手ペトロベトナムは1日、同国南部沖の南シナ海の石油・ガス田共同開発について、出光興産と国際石油開発帝石の2社と合意し、このほど契約を結んだと発表した。2020年7~9月期の生産開始を目指す。

開発予定区域は、ベトナム南部ブンタウの南東300キロ沖。中国が主張する南シナ海の境界線「九段線」に近く、中国が問題視する可能性もある。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース ガス 提携・合併・買収 石油 中国 スペイン ベトナム