総裁選、推薦人確保に全力=野田総務相、内外情勢調査会で

政治・外交

野田聖子総務相は6日、東京都内で開かれた内外情勢調査会で講演し、9月の自民党総裁選に関し、党内で支持する議員が2人との一部報道を念頭に「現在、推薦人が2人だったらこんなに頑張らない」と述べ、立候補への意欲を重ねて示した。出馬表明時期を問われると、「推薦人が20人にならないと出馬できない。出馬できるようになったら、そういう(出馬表明する)ことになる」と述べ、推薦人確保に全力を挙げる考えを示した。

野田氏は、女性や高齢者、障害者らが活躍できる環境を整えることが、日本の成長につながると強調。急激に進む人口減少を乗り越えることで、「他の国々の手本になるチャンスだ」と訴えた。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政党