マツダ、サウジ国営石油会社と共同研究=車のCO2排出削減で

経済・ビジネス

マツダは8日、サウジアラビア国営石油会社のサウジアラムコと、自動車に関連する二酸化炭素(CO2)排出量の削減に向けた共同研究を行うと発表した。産業技術総合研究所とも協力し、従来のガソリンより環境への負荷が小さい新型燃料や、新型燃料を使う高効率エンジンを開発する。2020年ごろに研究成果を取りまとめる予定。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 環境・リサイクル 提携・合併・買収