英洋上風力発電に4割出資=1000億円-電源開発・関電など

経済・ビジネス

電源開発と関西電力は13日、ドイツの電力大手イノジーSEが英国沖に建設中の洋上風力発電所の開発に参画すると発表した。日本政策投資銀行を含む日本勢でイノジーの開発子会社株の4割を取得する。日本の電力会社が海外の洋上風力発電事業に出資するのは初めて。開発の知見を吸収し、日本国内などで今後展開する風力発電事業に役立てたい考え。

イノジー開発子会社に対し、電源開発は政投銀と共同で約25%、関電は約16%出資する。総事業費は約3000億円で、3社合計で1000億円超を投資する予定。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 国際業務 提携・合併・買収