男性も口紅、マニキュア=業界初、9月に新ブランド-化粧品大手

経済・ビジネス

化粧品大手ポーラ・オルビスホールディングスは22日、男性用メークブランド「ファイブイズム バイ スリー」を立ち上げると発表した。同社によると、男性の化粧に特化したブランドは業界初。9月に東京と大阪の百貨店、ネット通販などで口紅やマニキュア、ファンデーションなど12種類を発売する。

近年、就職活動での好感度アップなどを目的に、20代を中心に男性でも化粧への関心が高まっている。

化粧に不慣れな男性を念頭に、毛穴を隠すファンデーションなどは塗りやすいスティック形状にした。発売元であるグループ会社のACRO(東京)では「ひげそりなどと似た動作で簡単に使える」(広報)と説明している。

ポーラ・オルビスホールディングスが発表した男性用化粧品ブランド「ファイブイズム バイ スリー」のファンデーションを使う男性=22日午後、東京都港区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 販売・価格改定・販促・見本市など