アパレル大手のワールド、来月28日に再上場=買収防衛策の先駆け-東証

経済・ビジネス

東京証券取引所は22日、アパレル大手のワールド(神戸市)の上場を承認したと発表した。上場予定日は9月28日。同社は2005年、当時台頭しつつあった「物言う株主」による買収を回避するため、防衛策として経営陣による自社買収(MBO)を先駆けて実施したことで知られる。上場廃止から約13年ぶりの市場復帰となる。

上場先は東証1部が有力だが、来月18日に決まる公募・売り出し価格(公開価格)など審査基準に従って指定される。想定売り出し価格は1株3630円で、これに基づく時価総額は1300億円規模と、今年の株式上場では、6月のフリーマーケットアプリ大手メルカリなどに次ぐ大型案件となる。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 資金運用・調達・新規上場