収益拡大へ個人部門強化=坂井みずほFG社長

経済・ビジネス

みずほフィナンシャルグループ(FG)の坂井辰史社長は23日までにインタビューに応じ、個人向けの金融サービス部門を強化する方針を示した。収益拡大に向け、安定的な事業基盤を構築するのが狙いだ。

坂井社長は「経営資源を新しい(個人向け)サービスに振り向ける」と強調。スマートフォンを活用した決済サービスの提供に加え、国内の店舗改革による固定費削減を進める。また「個人金融資産の活性化に取り組む」とも語り、資産運用支援を通じて手数料収入の拡大を目指す考えだ。

インタビューに答えるみずほフィナンシャルグループの坂井辰史社長=20日、東京都千代田区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 経営一般