自由貿易で連携強化=河野外相、独首相と会談

政治・外交

【ベルリン時事】河野太郎外相は6日、ドイツのメルケル首相とベルリンで会談した。トランプ米大統領の「米国第一主義」で国際秩序が揺らぐ中、自由貿易体制や多国間主義などの価値観を共有する日独が連携を強化していく方針で一致した。河野氏はメルケル氏に早期の訪日も要請した。

会談後に取材に応じた河野氏は、米中貿易摩擦に触れ、「世界1位、2位の経済大国が現在の貿易体制に反しては混乱を起こす」と指摘。ルールに基づく貿易の推進を確認した。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 外交