試合時着用の時計、予約殺到=日清は記念商品も-大坂の全米優勝で

経済・ビジネス

女子テニス、大坂なおみ選手の全米オープン優勝で、関連商品を取り扱う企業が色めき立っている。シチズン時計は大坂選手が試合で着用していた腕時計を14日に発売するが、8万6400円と高価にもかかわらず、購入予約は既に初回生産分の半数を超え、殺到している。同社は早くもこの製品の増産を決めた。

大坂選手が所属する日清食品は、優勝記念商品の検討を始めた。今後、具体化するが、日清は2014年9月に同じく所属する錦織圭選手が全米オープンで準優勝した記念に、同選手の写真をあしらったカップヌードルを発売したことがある。

ヨネックスには、今月8日に行われた決勝に進出が決まった直後、全国のスポーツ用品店から大坂選手が使うラケットに近い市販品の注文が急増。同社は15日から、ラケット購入客を対象に抽選で大坂選手が愛用するテニスバッグをプレゼントするキャンペーンを実施、お祝いムードを盛り上げる。同社は大坂選手について、「もっと活躍する。来年の全豪オープン優勝にも期待したい」と話している。

大坂なおみ選手が使うテニスラケットの市販品(手前)=13日、東京都内のヨネックス・ショールーム

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 販売・価格改定・販促・見本市など