トヨタ、過去最高の1059万台に=18年世界生産計画台数

経済・ビジネス

トヨタ自動車が2018年の世界生産の計画台数(ダイハツ工業と日野自動車含む)を前年比1.2%増の1059万4000台に上方修正したことが13日、分かった。実現すれば、2年連続で過去最高となる。

昨年12月時点の当初計画では1039万7000台(前年比0.7%減)としていたが、世界最大市場の中国の需要拡大が要因の一つとなり、プラスに転じる。中国向けに輸出する高級車ブランド「レクサス」を国内で増産するほか、スポーツ用多目的車(SUV)「C-HR」などの現地生産を増やす。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 生産 中国 米国 自動車 トヨタ自動車