ソフトバンクなどとモバイル決済の概念実証=米シンクロノス〔BW〕

経済・ビジネス

【ビジネスワイヤ】情報技術企業の米シンクロノス・テクノロジーズは、ブロックチェーン技術を利用したキャリア間決済サービスの概念実証(PoC)に成功したと発表した。ソフトバンクとキャリア向けブロックチェーン技術のTBCASoftと共同で実施した。メッセージング・サービスの国際標準規格であるリッチ・コミュニケーション・サービス(RCS)とTBCASoftのブロックチェーン技術が活用され、ユーザーは、モバイル端末を使って決済を行ったり、RCSを通じて海外旅行中にドルで支払ったり、個人間送金をしたりできる。3社は、今月14日までロサンゼルスで開催されたモバイル・ワールド・コングレス・アメリカズで実演を行った。

【注】この記事はビジネスワイヤ提供。英語原文はwww.businesswire.comへ。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 新サービス 米国