1日1000円の交通費支給=組織委募集のボランティア-東京五輪

スポーツ

2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は18日、東京都内でボランティア検討委員会を開き、26日から募集を開始する8万人の大会ボランティアに対し、交通費相当額として活動1日あたり一律1000円を支給する方針を決めた。オリジナルデザインを施したプリペイドカードを渡す支給方法などが検討されている。

検討委の清家篤座長は1000円という金額について「予算の制約と利便性のバランスを取って決められた」と説明した。ボランティアには他にユニホームや保険、食事が提供されるが、宿泊費は自己負担となる。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース オリンピック一般もの スポーツ